みんなどう思ってる?離婚に関するアンケート調査

HOME > みんなどう思ってる?離婚に関するアンケート調査

みんなどう思ってる?離婚に関するアンケート調査

パートナーと喧嘩をして、「離婚」の2文字が頭をよぎった・・・なんて経験ありませんか?

少し古いデータですが、厚生労働省による発表によると、平成20年の離婚件数は251,000件だと言われています。

これを多い少ないと判断するのは各自の感性ですが、私個人としては多く感じます。
そして離婚件数は、右肩上がりで現在に至るのが実情です。
いったいどのような問題があったのでしょうか?

それぞれに事情があるのですから、完全な理解は出来ないのですが、この問題に準じたアンケート結果(20代~60代以上、男女別)があります。

今ラブラブ夫婦の方も、離婚を迷ってる方も、参考にぜひ読んでみてください。

Q01・離婚を切り出したのどちらから?

自分から切り出した
1位 [60代以上 女性]
2位 [40代 女性]
全体的に女性からの傾向が強く男性の1位は40代・50代となっています。

相手から切り出した      
1位 [40代 男性]
2位 [50代 女性]
 
どちらともなく切り出した
1位 [50代 男性]
2位 [50代 男性]

Q02・離婚しても人生のやり直しが出来るのは何歳まで?

男性 [40代後半]
女性 [60代以上]

Q03・現在離婚を考えている

漠然と考えている              
男性1位 [50代]
女性1位 [40代]

実際に調停などの準備をしている
男性1位 [50代]
女性1位 [50代]

Q04・結婚するに時に、離婚の不安はあった?

不安があった  
男性1位 [60代以上]
女性1位 [20代]

不安は無かった
男性1位 [50代]    
女性1位 [40代]

Q05・離婚の切っ掛けや理由

■男性1位 [奥さんの浮気 30代]
■女性1位 [DV・家庭内暴力 50代]

Q06・離婚のメリットは?

■男性1位[特に思い浮かばない 50代]
■女性1位 [自由になれる・自分の時間が出来る 60代以上]

Q07・離婚のデメリットは?

■男性1位 [慰謝料の支払い 30代]
■女性1位 [経済的に厳しくなった 60代以上]

Q08・離婚して後悔は?

している  
1位 [30代 男性]    
2位 [60代以上 男性]

していない
1位 [60代以上 女性]
2位 [40代 女性]

Q09・結婚中の家事分担

主に自分がしていた
1位 [50代 女性]    
2位 [40代 女性]

主に相手がしていた
1位 [60代以上 男性]
2位 [50代 男性]

50/50で家事分担をしていたのは30代が一番多く、全体的に家事は女性任せの傾向が見えますね。

Q10・あなたがしていた家事の内容

■男性1位 [ゴミ捨て 30代]
■女性1位 [料理 全年代]

Q11・あなたから見た、結婚中の奥さんの仕事(家庭外の就職・パート)(男性回答)

1位 [大丈夫だと思う 50代]
2位 [仕事をしっかり持って、立派だと思う 40代]

50代迄は、意外なほど奥さんが社会に出る事に理解をしめしているようです。

Q12・結婚前に就職していましたか?(女性回答)

1位 [就職経験無し 60代以上]
2位 [扶養控除内で仕事 40代]

Q13・離婚暦は再就職のデメリットになる?(女性回答)

■なった      
1位 [20代]    
2位 [30代]

■ならなかった
1位 [60代以上]
2位 [50代]

職種により違うのでしょうが、20代30代の方がデメリットがあるようですね。

Q14・休日の夫婦の過ごし方は?

1位 [家族と出かける]
2位 [同じ趣味などを楽しんでいる]


離婚に関して意欲的な数字が多いのは女性。
経済的な不安を持つのも女性ですが、慰謝料の問題等から男性も不安視されているのが理解できます。

国外では子供を引き取った親が慰謝料を払うのが多くなってきているそうです。
日本にも同様の考えが広まれば、今後女性が慰謝料を払う時代がくるかもしれません。
その場合は、このアンケート結果が逆転するかもしれませんね。

浮気の理由に奥様の浮気が上位に上がったのは、少々意外な気がしました。
上戸彩さん主演ドラマ・昼顔の世界も、ありふれた日常なのかもしれませんね。

再就職にあたり、20・30代の方がデメリットを感じるのは旧来の男性社会が根強いている結果といえるでしょうか・・・。

家事のバランスは、男性に不備が多いようにも取れる結果になりましたね。

一番驚いたのは休日の過ごし方、一見仲の良い夫婦に見えても、心の中に思う事は大きいと言う事でしょうか?

社会風潮の表れでしょうか?決断などは女性が強く感じます。
今は大丈夫。
そう思われている方々にも、これを機会に相手を思いやる気持ちを、お互いに今一度考えていただけると幸いに思います。
 
  【おすすめ人気記事】
  離婚占いランキング
  結婚生活・子供を占う聖なる母ルシア
  離婚の危機に愛を取り戻す方法
 

PAGE TOP